Info

2018/01/06

【参加者募集】お直しカフェ@39アートin向島、3/17,18

大切な靴下や手袋、セーターを”お直し”しませんか。

お直しカフェとは、みんなで集まってお茶を飲みながら、各々の好きなものを「お直し」する場所や時間のことです。

次回は、3月17日と18日の2日間、東京墨田で開催されるアート月間、39アートin向島のプログラムとして開催します。

持ち物は、お直ししたい靴下やセーター、シャツなど。穴のあき方や擦り切れ方に合わせて、ヨーロッパに古くから伝わる”ダーニング”や、日本の東北地方で発展した”刺し子”など、先人の工夫をお手本に、様々な方法をお直しに挑戦できる時間をお届けします。

何年も寒い冬を共にしてきた手袋や、祖父母や両親から譲り受けたセーターなどにまた息を吹き込むことができる、そういう術を色んな人に届けたい、そういう営みの時間にできればと思っています。

・日時:3月17日18日、14:00〜18:00(出入り自由、好きな時間にお立ち寄りください)
・持ち物:穴の空いてしまった靴下や手袋、セーターなど。刺繍針・糸(あれば)
・参加費:1,500円 / 材料・道具、飲み物つき
・申込:こちらのフォームよりお申し込みください
https://goo.gl/forms/QfKQaxPQtWuJWOfk2


photo: Miwa Togashi

***
”お直し”について、詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。
▼お直しカフェ-お直しをする人の溜り場をつくる試み
http://apartment-home.net/column/201710-201711/onaoshi-cafe-1/